【コロナ関連】休校でも休校じゃなくても

子育て向上通信

コロナ肺炎拡大防止に関連して、昨晩突然目に入ってきたニュース。

【全国の公立小中高の3/2からの休校要請】

 

突然学校が長期休みになって、すぐに対応できる家庭がどれだけあるのか。共働き家庭が、専業主婦家庭を上回っている時代なのに。

小学生低学年となると一人で留守番させるには無理な年齢だし、高学年や中学生でも外に出られない前提で長期間を過ごさせるのはきつ過ぎる。お昼ご飯をどうするかなどの問題も当然ある。

受験生であれば、学校も塾も行けないまま、受験当日を迎えなくちゃいけない。その受験もどうなるかよく分からないという不安。

 

学校現場や行政は大混乱だと聞いています。

 

私の住む金沢市では3/2の休校措置は行わないことにしたそうです。

休校になるのか、ならないのか、生徒も親も学校も先がまったく見えない状態。

 

今の状況で、絶対的な正解はないと思われます。後になって「あのとき、ああすればよかった」という事態は出てくるだろうけど、後から言うのは誰にでもできること。

今は、各自が最適解を探して、自分や家族にとってのベストな対応をしていくしかありません。

 

特にワーママたちは一番しんどい立場に置かれるはず。

こんな状況だからこそ、決断を人任せにするのではなく、そしてむやみに恐れ過ぎず、できるだけ冷静に対処していきましょう。

とりあえず、手はしっかり洗いましょう。

そして、夜はしっかり寝ましょう。

長期戦になるかもしれません。

しっかり体力をつけておきましょう。