中学生

子育て向上通信

【子どもが不登校になったとき】自分を責めるのはやめときましょう

子どもが不登校になったとき、多くの母親が「私の育て方が悪かったのかも」と自分を責めています。でもみんな置かれた環境の中で一生懸命やってきました。一人で抱え込まず、身近な信頼できる人としゃべって、まずはお母さん自身が元気でいられますように。